風俗でギャルの胸に埋もれたい

見るだけじゃ満足出来ない時

仕事が終わって帰宅したら、パソコンで毎日のようにAVを見ています。動画だと手軽に見れるし、いつでも好きなシーンを見れるのでいいですよね。定額制のものに入っているんですけど、見ているだけでは我慢できなくなってくることがあるのも事実です。誰のせいとかじゃなくて、やっぱり見ているだけでは自分で刺激するしかないじゃないですか。だから見ているだけじゃ物足りないって気持ちになった時には風俗です。風俗なら相手がいるんです。そして、その相手がこちらのために尽くしてくれるんです。だから映像だけでは物足りないなって思ったら風俗に行って女の子に抜いてもらうんです。そうすると、一度抜いてもらうことによってそれがおかずとして活用できるようになるんですよ(笑)だから有効活用というか、抜いてもらうだけでも気持ち良いんですけど、それ以降、その日のプレイがおかずにもなるのでいろいろと捗りますよね。だから風俗に行くのは大好きなんです。

プランするよりも相手任せ

性感マッサージを利用する機会が多いのは、風俗では女の子にリードしてもらいたいからこそなんです。リードしたいって人もいると思うんですけど、自分は風俗では女の子にリードしてもらいたいんです。それこそ何をするでもなく、自分は横になっているだけで快感をもたらしてもらいたいとさえ思っているんですけど、それってまんま性感マッサージそのものですよね(笑)他の風俗でずっとそんな調子だったらさすがに女の子から「やる気を出してくれないかな」みたいに思われるでしょう(笑)でも性感マッサージだとそれは別に普通というか。むしろそれで怒られる訳がないので、相手任せに楽しめるんです。それもあってか、最近では無意識のうちに性感マッサージのホームページばかり見ていますね。性感マッサージであれば自分は何をするでもなく、相手がこちらを絶頂にまで導いてくれるじゃないですか。細かいテクニックも楽しめるので、性感マッサージは理想の風俗そのものなんです。